母のサータアンダギー 

2008年05月05日

サータは砂糖、アンダギーは揚げ物の意味だそうです。
今は専用の粉が売っているので、家で母に作ってもらいます。

母が言うには油の量、粉の硬さ、大きさなど慣れたので
今は上手にできるようになったといいます。
このサータアンダギーは、揚げたてよりも2、3日置いたほうが
美味しいのです。

小さめに作ってもらいました。
やっぱり手作りはいいです。
7日にスタッフと食べます。

  


Posted by nakamura-shika at 20:47Comments(2)その他