手間かかっています!

2008年07月11日

広川町の立石さんから頂いた竹炭です。
黒光りして中まで十分に炭化されています。
形がきれいですよね。





竹炭は、竹を切ってすぐに焼くそうです。
水蒸気があるので、最初、煙は白い色で、段々青になっていきます。
最終的には煙がなくなるのをみはからって火をおとすそうですが、
そのタイミングが難しくて、これは経験をつまないと出来ないようです。
昔からのやり方で作ってあり、3日くらいかかったそうです。

竹炭は、水の浄化、消臭、土壌改良、還元力、癒し効果などがあり
最近は注目されています。


私の頂いた竹炭は形が良いので、オブジェとして飾っています。
これからも大切に保存します。  


Posted by nakamura-shika at 14:12Comments(0)その他