石垣が見物席

2008年09月20日

福島八幡宮の鳥居を過ぎて、左が燈籠人形の屋台、
写真に写っている右の石垣は、天然の見物席になります。





公演中は、この見物席からだと、よく見ることが出来ます。
ただ欠点は座る場所が悪いとお尻が痛くなるんです。
初めての方は是非、座って公演を見てください。

今年の芸題は、「春景色筑紫潟名島詣」です。
全6景あります。横遣いの人形は、弁財天と御女中、下遣いは、金財童子、
飾り人形は、大名家臣です。

背景もお人形も場面に合わせて変わります。

先ほど、石垣の写真を撮りに行ったら、舞台があいていました。
今日の口開け公演を待っているようです。




  


Posted by nakamura-shika at 14:22Comments(2)八女の町