からだによい 一汁三菜

2008年09月30日

日本糖尿病協会の歯科医師登録医なので、
毎月、「月刊 さかえ」が送られてきます。
その中で、ためになる記事があったので紹介します。





からだによい日本の食文化として一汁三菜が取り上げられています。

写真の絵巻は平安時代のもので歯周病になって痛い痛いと泣いている
男が描かれています。昔から歯周病で悩んでいたんですね。

現代の一汁三菜は、肉か魚がメインで一皿。これに納豆かお豆腐、
あるいは旬の野菜の煮物など副菜二皿。味噌汁と香の物(香の物はお菜に数えない)。
このお菜とご飯を交互に食べていくとちょうどよい栄養バランスになるそうです。

和食の基本は、一汁三菜。参考にしてください。  


Posted by nakamura-shika at 17:56Comments(1)歯の健康

ポコニャン!

2008年09月30日

3ヶ月前にいせさんの所に来た犬のぬいぐるみは、
いろんな言葉を言って楽しませてくれるそうです。

名前は、ポコニャンと言います。
昔、教育テレビの番組のキャラクターの名前をつけたそうです。
今日は電池切れで、ほとんど反応しませんでした。
いつもはしゃべったり、歌ったりもしますが。



なかなかかわいいでしょう。

ポコニャンの持ち主のいせさんから、絵手紙が届きました。




いつも何を作ったら皆が喜んでくれるか考えてあるんです。
手作りなので安心して食べることが出来ます。
いつも美味しい心のこもった料理ご馳走様です。  


Posted by nakamura-shika at 16:50Comments(2)