父の49日法要

2008年11月22日

早いもので、今日は父の49日の法要で
福岡市にある西光寺で午後2時から始まりました。






15人が出席し、法要終了後、お骨を納骨堂に収めて来ました。
あっという間だったと思います。
今までは実家に帰ると父のお骨がありましたが、今日からは
もうありません。ちょっと寂しい気持ちです。

でもいつも心の中で生き続けているし、思い出しています。
これからも見守ってくれてくれていると思います。

これからも父のように医療人として頑張って生きたいと思います。

  


Posted by nakamura-shika at 21:06Comments(0)その他