ポニョの里? 鞆の浦

2008年11月24日

ふるさと塾のメンバーと広島県福山市の鞆の浦に行って来ました。
福山駅と鞆の浦間を写真のようなボンネットバスが日祭日に数本走っています。
なかなか可愛いでしょう!私達は帰りに乗りました。







鞆の浦は幕末から昭和初期の町並みが広範囲に残っています。
その町並みや港湾施設などを見学し、NPO鞆まちづくり工房の皆さんにお会いして
町並み保存について、「御船宿 いろは」で話しを伺いました。
ここは、宮崎駿監督のデザインを元に再生されました。
写真は、その「御船宿 いろは」です。




この家で、いろは丸事件での坂本龍馬と紀州藩の間で賠償交渉が行われ、
これが日本で初の海難審判です。



鞆の浦は、宮崎駿監督が気に入って、「崖の上のポニョ」の構想したところでもあります。
素晴らしい鞆の町がこれからも保存されていくことが出来ればと思います。




  


Posted by nakamura-shika at 21:41Comments(0)名所