ピンポーン

2008年12月03日

朝の8時40分に玄関のチャイムが鳴りました。
患者さんの坂田さんです。
私が出した喪中のはがきを見てびっくりして来られたのです。





坂田さんは楽しい年賀状を出されるので、いつも楽しみにしていますし、
とてもユーモアがあり、両親を大事にされていました。

父が亡くなったと昨日知って早速今日来られたのです。
坂田さんのご両親も中村歯科の患者さんでしたが、あいついで亡くなられました。
私もお参りにも行きましたが、両親を亡くした悲しさ、寂しさは経験してあるので
お互いの両親の話をして涙が出ました。


わざわざ、来て頂いた坂田さんのやさしい心がとても嬉しくて
これからも頑張っていかなねければと思いました。  


Posted by nakamura-shika at 14:15Comments(2)その他