昔ながら

2009年03月19日

八女には、昔ながらの製法で作られる「もち飴」があります。
丸森製菓で作っています。

店に入ると一番に一斗缶が目につきました。





中には、白い板状のもち飴が入っていて1枚60円で売られています。
炒った米ぬかの中に隠れています。





他にもいろんな飴が置いてあります。






店の奥にある工場では、午前中に飴を作る作業があります。
昼だったので無人でしたが、写真を撮りました。





水あめを煮込み、冷やして成形し、専用の刀で裁断するそうです。
写真の前のはその刀です。見てびっくりしました。





二代目が八女の現在地に1946年頃瀬高から移って来られました。
他にも店内にいろんな種類のなつかしいお菓子があります。






八女では、「あめがた」と言います。
まわりはやわらかく、水飴、黒砂糖、黄粉、生姜の天然の材料を使って
出来ています。

以外と甘くなくて、美味しかったです。
皆さんも一度食べてみてください。



丸森製菓  0943-22-2620  


Posted by nakamura-shika at 16:01Comments(6)よく行くお店