まちぐみ発表会

2009年03月22日

八女ふるさと塾では、福島継志塾を開催しています。
本日は11回目です。

会場は、平成18年に修復された加藤浩司家です。




まちぐみとは、有明高専建築学科加藤研究室のことで、
「生活者の視点から見たまちの風景」について八女の福島で勉強しています。

今日の演題は、「伝建地区の空き家問題を考える」でした。
まちぐみの学生さんが発表されました。





具体的事例にあげられた広島の竹原と倉敷について、
八女にも参考になる点がありました。

八女の町がますます賑やかになるように、これからも各方面の人が
協力していくことが大事であると痛感しました。

本日は、加藤先生、初め、有明高専の学生さん、そしてふるさと塾の
メンバー、ほか多数の参加者があり、有意義な時間となりました。
皆さん、お疲れ様でした。  


Posted by nakamura-shika at 21:53Comments(4)八女の町

親子で餅つき!

2009年03月22日

今日は朝からあいにくの雨でしたが、予定通り
みちばたもちつき大会がありました。


両親の手を借りて餅つきをしています。
女の子で力がないので大変だったようですが、楽しかったと言ってました。







こちらも親子で餅つきです。なかなか息があっていました。






堺家の前でつきました。




20人近くのふるさと塾のメンバーとその家族で餅つきと餅をまるめました。


今日は、ひなまつりのイベントでの餅つきだったので、
3色です。きれいに出来ているでしょう!




餅つきをしてもう一つの楽しみは、蒸した米をそのままごま塩でお結びをつくります。
これがなかなかおいしいんです。





雨のために、和服を着た人は少なかったのですが、堺家に来られた人は、
つきたての餅が美味しいと喜んでもらえました。


午後3時に無事に終了しました。
ふるさと塾の皆さん、お疲れ様でした。  


Posted by nakamura-shika at 15:39Comments(2)八女の町