素晴らしい本丸御殿!

2009年05月17日

朝から雨だったので、予定を変更し、熊本へ。
熊本城の「本丸御殿大広間」を見学に行きました。

特に「昭君之間」は、藩主の居間で、一番格式があります。
豪華で素晴らしい!
フラッシュが使えず、なかなか全景を撮るのは困難でした。





障壁画に描かれた馬に乗った女性は四大美女の一人の「王昭君」です。
中央の房がある部は、中に部屋があり、殿様を守る家来が陣取っていたそうです。

天井は、繊細な植物が描かれています。
素晴らしい!






下の写真は、鶴之間から撮った大広間で、奥に「昭君之間」が見れます。
60畳の鶴之間、35畳の梅之間、28畳の櫻之間、24畳の桐之間が、
連なる大広間です。





本丸は大広間だけでなく、数奇屋「茶室)、大御台所が復元されていて
全てが素晴らしく、細部にまで凝って作られたのがよくわかります。


一度見に行く価値は十分にあります。
  


Posted by nakamura-shika at 19:58Comments(10)名所