懐かしい、楽しい!

2009年05月29日

大正13年創業の八女の紺屋町にある玩具問屋さんの
「永松商店」に行ってきました。

20坪の店内には、所狭しといろんな商品が並んでいます。
駄菓子、おもちゃ、花火など約4000種類以上だそうです。

箱単位でうまい棒があります。




大人が大好きなするめ類です。






おもちゃは1200種類もあります。






説明を聞いているだけでも楽しいし、何を買っていいのか迷います。


でもせっかくなので、大人買いをしました。

昔からあるお好み焼きです。





子どもが大好きな干し梅。





診療の後にくじを引いて楽しんでもらうようにスマートボール。





もう少し、店主の話を聞いていたかったのですが、時間切れ。
親切に説明いただいた店主に感謝です。
これからもずっと続けて欲しい店です。


問屋と小売をされますが、一般の人は金、土曜日
午前9時半から午後6時までです。

花火の時期になると、日曜日も小売をされるそうです。

八女の町並みの中にあるので、機会があったら寄ってみてください。
子ども時代を思い出して懐かしいですよ!


  


Posted by nakamura-shika at 16:00Comments(10)八女の町