八女提灯

2009年06月14日

今年は父の初盆なので、母と弟家族が提灯を買うために
八女に来ました。

「シラキ工芸」に見に行きました。
店内には見本の提灯が各種展示されています。


下の写真は、漆がぬってあり、蒔絵が施された提灯のセット。
提灯の柄は中にも絵があり、外の絵とバランスをとっています。






提灯は二重で、透かしになっていて、
絵柄はたくさんあり、紋入りもあります。
提灯を支えている台木も種類がたくさんあり、選ぶのは難しかったです。





八女の提灯は、1813年八女福島町の荒巻文右衛門によって作られて
福島提灯と呼ばれていました。

現在では、八女地方全域で作られ、「八女提灯」と呼ばれています。
平成13年7月3日、「日本の伝統的工芸品」に指定されました。


今回は、紋のみ入った吊り提灯と置き提灯を購入しました。
八女の提灯は伝統があり、素晴らしい物でした。


「シラキ工芸」は、八女市緒玉198-1
          0943-24-3054



  


Posted by nakamura-shika at 20:41Comments(2)よく行くお店

ブラック メデューサ

2009年06月14日

母から珍しい花が送ってきました。
「ブラック メデューサ」です。
デンファレの一種ですが花の形は全然違います。






ブラックに近いパープル色の花で、形が変わっていて初めて見ました。
下は花を拡大。







日本では数少ない希少品種でシックな花です。
これから大事に育てます。


今日から、また新しい1年の始まりです。
心新たに診療にプライベートに楽しみながら取り組んで
成長したいと思います。

皆さん、これからも八女で頑張りますのでよろしくお願いします!
  


Posted by nakamura-shika at 09:16Comments(8)