若々しい顔に!

2010年02月25日

実年齢より若々しい顔になれるという宝田恭子先生の推奨する
「顔ストレッチ」を紹介します。

口の周りの筋肉をしっかり動かすと、唇や頬、さらに目、額も動かすので
顔全体が若々しく張りのある肌になれるそうです。




①舌の先で唇の内側と歯肉の相田を円を描く様に大きく回し、同時に目も回す。
左回し、右回し各3回。

②親指を口に入れて残りの指を頬にあて、挟むように上から下へ優しくさする。
頬から口角までゆっくりと。左右3回。

③歯ブラシを口にくわえて頬をすぼませて8秒間維持を3回。歯ブラシの背で
ほうれい線を内側から伸ばし息を吐きながら、頬をすばやく30回軽く叩く。

以上を1セットとし、1日1~3セット行なう。


宝田先生の勉強会に行った事がありますが、他にもペットボトルを使った
アンチエイジングのためのエクササイズなどもあります。

ブラッシングの後に、このトレーニングは如何ですか?

口元を中心として表情筋を鍛えることで
若々しい顔になれると思います!  


Posted by nakamura-shika at 13:59Comments(8)歯の健康