屋台完成近し!

2010年08月24日

先ほど八女福島八幡宮に行ってきました。
八女福島の燈籠人形の屋台があと2,3日で完成だそうです。

八女福島の燈籠人形は、国指定の重要無形民族文化財です。

写真の屋台は三層の総漆塗りで釘は1本も使わず、
組み立て方式によって建てられます。


今年は古くなった木材は一部新しくなったそうです。
まだまだ途中ですが今日の昼の時点の写真です。





一層は六人の下遣いで写真では一番下です。
二層は、左右それぞれに六人の横遣いで写真中央部です。
そして三層は囃し方がいます。


今年の芸題は、「吉野山狐忠信初音之鼓」です。
現在は4つの芸題と2つの屋台しか残っていません。

その中でも今年の芸題は一番人気があります。

今年は、9月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間です。

1回目は午後1時30分、2回目は午後3時、3回目は午後4時30分
4回目は午後7時、5回目は午後8時30分の1日5回公演です。 


8月28日は小屋入りです。
私は囃し方の三味線で出演します。

風情のあるおまつりです。
一度八女に遊びがてら見にお出かけください!


練習風景などは後日ブログでお知らせしますのでお楽しみに!  


Posted by nakamura-shika at 14:12Comments(4)八女の町