石垣に腰掛けて見ます

2010年09月25日

八女福島の燈蝋人形の本日7時の公演前の写真です。
観客席は写真の様に石垣に皆さん腰掛けて見ます。
3階の囃し方の場所から撮った写真です。





自分のお尻に敷いて痛くない場所を見つけて座ります。
昔の人の知恵はすごいです。
天然の観客席です。



公演は1日5回です。
午後1時30分、午後3時、午後4時30分、午後7時、午後8時30分です。
公演の5分前には、寄せ太鼓が叩かれて知らせてくれます。








明日の千秋楽の午後8時30分の公演では、
障子がはずされて横使いや下遣い、そして囃し方も見ることが出来ます。


他の公演とはまったく違った面白さがあります。
私は明日は和紙の名古屋帯、帯止め、帯しめで三味線を弾きます。

初めて締めるので私も楽しみにしています。
明日は緊張しないで演奏したいと思っています。

  


Posted by nakamura-shika at 22:02Comments(2)八女の町