日本一長い廊下ー旧宇和町小学校校舎

2010年10月13日

10月11日は、内子町を8時に出発して
卯之町の町並み見学に行きました。

この町には、有名な木造校舎の百間(109m)の長い廊下があります。
廊下と土間の間には柱が一つもなく、現在では移築されて
宇和米博物館として保存されています。





前日には雑巾がけのタイムレースが行われたそうです。
私たちが行った時に雑巾がけに挑戦する人がいました。
50秒でしたが、1分を切れば速いほうだそうです。
成人の男性のトップは21秒です。






楽しかったのが、開明学校での明治の授業です。
建物の前で風呂敷包みを持ったおなご先生が出迎えられました。





修身、算数、国語、音楽の授業を受けました。
とっても楽しい時間で童心にかえって勉強をしました。





司馬遼太郎先生もこの町が好きでよく来られたそうで、
私の座った席が先生のいつもの席だったそうで感激です。

町並みには、他に宇和民具館、先哲記念館、鳥居門、高野長英の隠れ家などがあり、
江戸中期から昭和初期の商家が立ち並びます。

写真はその一部です。





体験しながらの町並み散策はとっても楽しい時間でした。
ここでも町並み保存の活動をしていらっしゃる岡崎さんから
丁寧に説明をして頂き、また町並みの対する熱意を感じて
皆で感激しました。


皆さんも日本一の雑巾がけに挑戦して
小学生になり授業を受けて町並みを散策に是非お出かけ下さい。

  


Posted by nakamura-shika at 14:21Comments(4)名所