こわーくて大泣き!

2010年10月17日

毎年、10月17日は土橋八幡宮神幸行事があります。
土橋八幡宮で神幸があり、八女の町並みを歩きながら
稲富のお旅所まで御神霊が行かれます。

その際に2頭の獅子が前を歩きます。
その獅子に頭を噛んでもらると元気になるので
老若男女が家から出て迎えます。

この子はかなり怖かったようで泣いていやいやしています。





下の写真はその御神霊です。






中には稚児行列もあります。





土橋から稲富までの道行きの時に聞こえる太鼓と鐘の音から
どんどんかんかんと言われて親しまれています。

江戸時代前から続いているこのようなお祭がこれからも
続いていくのを願います。  


Posted by nakamura-shika at 17:07Comments(6)八女の町