創建 三百五十年!

2010年11月19日

福島八幡宮は15代応神天皇、息長足姫尊(神功皇后)、武内宿禰の
三神が祀ってあり、1661年この地に鎮座されました。

ですから、八女市の福島八幡宮は来年で創建三百五十年です。



皆さんご存知のように福島八幡宮は八女福島の燈籠人形の公演が
行なわれる所でもあります。





前回は25年前に修復があったそうですが、
現在、本殿ほか、水門、手水舎などの建造物、参道、石垣などの
造営物はほとんど修理しなければならない状況です。



そこで「創建三百五十年御神期祭 記念事業」として
八幡宮の諸施設の修復をすることになりました。

補助金だけでは修復できないので皆様から奉賛金の協力を得るため、
組長として本日、隣組を回ってきました。


皆様の中でこの趣旨をご理解いただき、奉賛金の協力を
頂ける方は是非ご一報ください。
  


Posted by nakamura-shika at 14:04Comments(2)八女の町