何でも美味しく食べるには!

2010年12月02日

今月の中村歯科からのメッセージです。
「一生自分の歯で食べよう!」 





現在、子どものむし歯は減少しているようですが、
大人のむし歯はそうでもないようです。

過去に治療したむし歯がまたむし歯になったり、
年齢と共に歯周病が発症し、大きなリスクを抱えています。



一生自分の歯で物を食べるためには、
大人のむし歯や歯周病から歯や歯肉を守るために
プラークを確実に除去するブラッシングが必要です。

特に、詰め物のまわり、冠と歯肉の境目、歯の根元を
丁寧に磨きましょう!


大人の歯は全部で28本(親知らずを入れたら32本)です。

むし歯と歯周病の予防は毎日のブラッシングと
歯科医院での定期健診です。



何でも美味しく食べ物を頂けることこそ元気の源です。
そのためには自分の歯を抜かないで済むように予防しましょう!

中村歯科医院ではそのお手伝いをします。


ところで今日は午前中から雨が降っています。
メッセージが濡れないようにしてみました。
かわいいでしょう!





おせんべいを食べているこの絵はなかなかでしょう!  


Posted by nakamura-shika at 15:52Comments(2)歯の健康