あいうべー

2011年01月16日

本日午後1時から宗像ユリックスで行なわれた
食卓の向こう側「第3回命の入り口」セミナーにスタッフと行ってきました。

息育 今井一彰先生、足育 湯浅慶朗、食育 山口知世先生、
響育 福田泰三先生、歯育 大林京子先生が話をされました。

その中で皆様にも以前ブログに書いた今井一彰先生考案の
「あいうべ」体操について紹介します。





この体操は、口呼吸を鼻呼吸にするものです。
この時、大事なのは舌の位置です。

口を閉じた状態で舌が上顎にぴったりとくっついた状態です。

自分はどうであるか確認してください。
そうでない場合に「あいうべ」体操をします。

あいうべを1セットで1日30セットを目安にします。
「あー」と口を大きく開く
「いー」と口を大きく横に開く
「うー」と口を強く前に突き出す
「べー」と舌を突き出して舌に伸ばす


この体操で免疫力をあげる事が出来て
気管支喘息、関節リュウマチ、睡眠時無呼吸症候群、花粉症、疲労、
アトピー性皮膚炎などで改善が見られるそうです。

皆さんもやってみられませんか?
何の道具も要らずどんなところでも出来てお金もかかりません。

私も風呂に入ってあいうべ体操をします。

  


Posted by nakamura-shika at 21:07Comments(6)歯の健康