明治、大正、昭和のおひなさま

2011年02月22日

八女では、ぼんぼりまつりが開催されています。
今日は堺屋に箱雛を見に行ってきました。

まずは、明治25年の箱雛です。






下は大正の箱雛です。






最後は昭和の箱雛です。








明治、大正、昭和それぞれ味わい深いお内裏様とお雛様です。


箱雛は、八女特有の物で職人たちの創意工夫により、
身近の材料を巧みに利用した生まれました。
女雛の冠や人形の飾り台に提灯の金具を利用し、
衣装には仏具に利用する金襴を用い、仏壇の発想から
箱に入れたままの雛人形が作られました。



八女福島周辺では各家庭に伝わるお雛様が飾られています。
立花町の観梅会とあわせて八女のお雛様を見にお出かけ下さい。
  


Posted by nakamura-shika at 20:30Comments(5)八女の町