金澤翔子さんの素晴らしい書

2012年01月24日

22日は勉強会に出席の後、久留米岩田屋で開催されていた
金澤翔子 天使の書体展に行ってきました。
(23日で終了しています。)

力強い生き生きとした書がたくさん展示されていました。
躍動感があり元気をもらいました。
彼女はNHK大河ドラマ「平清盛」の題字を書いています。

写真の書体、天の道素敵でしょう!





翔子さんの書と加島祥造さんの文・絵が収められている
小さき花からの抜粋です。





5歳で母に師事し、書道を始めて19歳で雅号「小蘭」を取得。
天才書家として各地で個展を開催しています。

ますますの活躍と素晴らしい書を楽しみにしています。
  


Posted by nakamura-shika at 13:57Comments(4)その他