思いがけない頂き物

2012年01月26日

夕方、和歌山から宅急便が来ましたが宛先に心あたりがありません。
早速あけてみると陶器の作品が入っていました。

実は中村歯科の前にある富久豆屋さんの娘さんが
両親がお世話になりお礼にと送ってくださったのです。

大きな口をあけておいしそうにおにぎりを食べています。





ちょっとぼけた写真ですが今年の干支の辰で愛嬌があります。







歯にちなんだ言葉も頂きました。






中にお手紙が入っていて、私が時々豆屋さんに顔を見せたり、
おすそわけしていたのを娘さんに話されていたようで
お礼にと上記の物を送られたのです。

ほのぼの陶芸作家の前田美代子さんがその娘さんです。
お心使いに感激しました。

遠くに離れて年老いた両親を心配する気持は私も同じです。
私も母が近くの人にお世話になっていると思うので
出来る事を八女でしなくてはと思って豆屋さんにも行っていたのです。

健康で長生きしてもらいたいのは子どもの気持ですね!
これからはもう少し頻繁に顔を見に行こうと思っています!

前田さん、素敵な作品をありがとうございます!


  


Posted by nakamura-shika at 19:58Comments(4)よく行くお店