素敵なメッセージ

2012年01月29日

本日、おりなす八女で第6回九州人形芝居フェスティバル
午前10時から午後5時までありました。

2年に一度開催されているそうです。

八女市立笠原小学校の4年から6年生による「傾城阿波鳴門」巡礼歌の段では
一生懸命取り組んでいる子ども達のひたむきさに感動しました。


祝電披露で、文楽の太夫で人間国宝である
竹本住太夫さんから素敵なメッセージがあり感動しました。








上手にやろうと思わず、気楽に、素直に、楽しんで出演されれば、
必ずや結果はついてきます。悔いの残らないよう、大いに楽しんで下さい。



私も八女福島の燈籠人形の囃子方としての心構えを
教えて頂いたようで心に刻みました。

8団体それぞれに後継者問題を抱えているとはいえ、
若い力も伸びてきているようで今からが楽しみです。

人情浄瑠璃の世界に浸り、大いに楽しみました。
九州にこれだけの人形浄瑠璃の保存会があり、
皆さんが頑張っていらっしゃる姿に感動しました。

これから積極的に人形浄瑠璃を見に行きたいと思います。
皆さんも一度ご覧になって見られませんか?
  


Posted by nakamura-shika at 20:57Comments(2)八女の町