662人の生徒さん

2012年05月10日

昨日と今日で福島高校の歯科健診に行ってきました。

生徒総数は662人なので協力医の先生にお手伝い頂き健診します。
人数が多いのと無理な体制での口腔内診査なので大変です。

正面玄関にある福島高校の校訓です。






現代の高校生は以前よりもむし歯は減っているのですが、
歯肉炎が多くなっているように思います。

歯と歯肉の境目のプラークをブラッシングで除去すると言う
意識がなく、なんとなく磨いているとプラークが残ります。

その残ったプラークが歯肉に炎症を起こす原因となります。

歯ブラシによるプラークコントロールは歯だけでなく、
歯肉を守るのに大事なんです。


1日の終わりは少し時間をかけてブラッシングしましょう!
  


Posted by nakamura-shika at 20:43Comments(2)八女の町