今年は弁財天!

2012年09月16日

八女福島の燈籠人形は国指定重要無形民俗文化財です。
今年の芸題は、「春景色筑紫潟名島詣」。
夢の中で弁財天が現れます。


写真は八女出身の木野光子氏製作の弁財天です。





春景色筑紫潟名島詣のあらすじ
 弁財天を信仰するある大名がうららかな春の日に筑前名島神社に
参詣をしました。美しい春景色に杯を重ねすぎてうとうとと眠ってしまいます。
夢に中に舞姫姿の弁財天が側近の十五童子を引き連れて現れます。
そして西公園、箱崎八幡宮あるいは千代の松原など。最後に名島神社に舞い降りて
散りしきる桜吹雪の中で、弁財天と金財童子は心ゆくまで舞い遊ぶという
情緒あふれる夢物語です。

3層で囃子方が演奏する中、横遣い東西の2体と下遣いの1体の人形が
音楽に合わせて踊ります。

全6景の場面の中で人形の使い手を見ることなく、人形だけが舞い踊ります。

ここしか見られないからくり人形の舞いです。
是非、見に来てください!

  


Posted by nakamura-shika at 15:07Comments(6)八女の町