屋台 解体!

2012年09月26日

23日で役目を終えた八女福島の燈籠人形の屋台が解体されて
片付けも終わりに近づいています。

左手の茶色の棒は下遣いの人形を動かす際に使っていたものです。





骨組みがなくなりここに屋台が建っていたとは思われません。
解体されたものは来年の9月初めまで写真の奥にある収納庫
保管されます。





明日からは屋台の跡形がなく本当に終わりを告げます。
また来年に向けて長唄と三味線のお稽古をしなければと思っています。

今年の燈籠人形を見逃した人に朗報があります。
11月4日の午前と午後(時間はまだ未定)、八女伝統工芸館の奥にある
八女民俗資料館で今年の芸題が披露されます。


改築されたので民俗資料館でも公演ができるようになるからです。
お時間があれば、八女に遊びにお出かけください。

  


Posted by nakamura-shika at 16:15Comments(2)八女の町