我が故郷は素晴らしい!

2012年10月08日

この連休に生まれて3歳くらいまで育った長崎県平戸市の
的山(アヅチ)大島に母と弟と友人の5人で出かけました。

母は14年ぶり、私は3年ぶり3回目、弟は6か月で島を離れて初めてです。

ふるさと塾で交流のある宝もんの会の皆さんに伝統的建造物群に指定されている
神浦の町並みの案内と大島の自然の素晴らしい場所を連れて行ってもらいました。
たくさんありますが、一番気に入った川内棚田です。
平の辻農村公園から写したものです。

素晴らしいでしょう!






皆さんお忙しいのに夜集まってくださって楽しく食事をして最後に写真を撮りました。






的山大島は杉の木がないので花粉症の症状がなくなるため2,3,4月に
花粉症から解放されるために避難してくる人もあるそうです。

平戸口からフェリーに乗って45分で到着です。
現地はタクシーはありませんので乗用車は持って行った方が良いです。

父の作った当時の写真と14年前に訪問した時の写真を整理して作ったアルバムを
持って出かけました。父も喜んでいることでしょう。

現在は人口は1200人で少なくなっていますが(当時は6000人)
島の皆さんは心優しくて楽しい時間でした。

母や弟と来年の5月、海の幸が豊かな時に遊びに行こうと話したところです。
ちょっと疲れましたが心豊かな日々を過ごすことができました。


大島でのことは写真で見るだけでほとんど記憶にはありませんが、
私の生まれた島の的山は現在も素晴らしいところです!

皆さんも一度遊びに行かれませんか?
  


Posted by nakamura-shika at 20:29Comments(4)その他