150日後が楽しみー手作り味噌

2012年11月04日

母は30年くらい味噌を自宅で作っています。

大変手間がかかりますが、皆が美味しいと言ってくれているので
今年の秋も作りました。(秋味噌が一番美味しいそうです。)

そこで今回思い立って母の指導の下、味噌を作ることにしました。
味噌つくりの一式で、大豆、麹、塩で10㎏できます。





大豆は洗ってひと煮してから一晩水につけて置きます。
次の日に火にかけて水を継ぎ足しながら煮ていきます。

その時、母が言うにはふいた煮汁が吹きこぼれないように気をつけるのが
大事で、柔らかくなるまでゆっくり煮ます。
柔らかくなったら、すりつぶして下の様になります。






麹はよくほぐして塩を混ぜておきます。
すりつぶした豆に煮汁を入れて柔らかくして塩入麹を少しづつ
混ぜ合わせて隙間がないように手で押さえて詰めます。






後は味噌が熟成するのを待ちます。
添加物は入っていないので熟成した味噌は冷蔵庫に入れて
発酵が進まないようにして頂くことになります。


安心、安全の味噌、150日後が楽しみです!
  


Posted by nakamura-shika at 19:11Comments(2)その他