Coは自分で治そう!

2013年02月08日

Coとは、むし歯になりかけの状態です。
歯の表面が白くなっているところです。
そのまま放置すると穴が開いてむし歯になります。
しかし、自分で治すことができるんです!





1、ちょこちょこ食べる、飲むはダメ
  アメやジュースは特に危険、砂糖がたくさん入っています。
  麦茶や緑茶を飲みましょう!

2、フッ素を取り込もう
 フッ素入りの歯磨剤で3分間歯磨きをしましょう。
 その際にうがいは少量の水でぶくぶくするとフッ素うがいの効果もあります。

3、唾液力をアップ 
 お口の中を中性に保とうとする唾液の働きで歯が解け続けるのを防ぎます。
 中村歯科では、ポスカF(カルシウムとフッ素入りのガム)をお勧めしています。

特に永久歯に生え変わり完全に萌出するまでが特にむし歯になりやすいのです。
まずは手鏡で自分のお口の中を観察しましょう!

むし歯がないか、磨き残しがないか、Coがないか見てみましょう!
そして上の3項目を実行しましょう。
すぐは治りませんので気長に続けましょう!

中村歯科ではブラッシング法、食生活の改善について
むし歯が進行しないようにフッ素塗布やシーラントなども
行ってプロの眼でお手伝いをします!

むし歯ゼロを目指しましょう!

  


Posted by nakamura-shika at 15:50Comments(4)歯の健康