夏バージョンへ

2013年07月12日

冬には活躍した火鉢は結構大きいので場所をとります。
そのままにしていると灰が気になります。

下の様に作ってもらいました!
木工詩人の国武さん作。





これなら蓋の上にちょっと飾り物を置くと素敵です。
火鉢が夏バージョンに変身!

今年の冬までしばしお休みです。
  


Posted by nakamura-shika at 19:03Comments(4)よく行くお店