お座敷遊びー中秋の名月

2013年10月19日

久留米まち旅博覧会で募集していた
中秋の名月にお座敷遊び 入門編に行って来ました。

久留米の鳩屋別館が会場で部屋に入ると抹茶の接待があり、
中央には団子のお供えとススキが飾ってあります。





このイベントには和服で参加しましたが、いつものことながら
着つけはなかなか難しく今回も衣紋の抜き方が今いちでした。

お料理を頂きながら、途中では三味線と鳴物に合わせて唄と
踊りが舞われました。





上の写真は、椿姐さんとひまわりさんが祝い目出度を踊っています。

途中では、参加者が立方の踊りと鳴物の太鼓、そして唄に分かれて
「東雲節」を習って実際にお座敷遊びを体験しました。

最後は皆で炭坑節を踊って楽しみました。
美味しい食事と楽しいお座敷遊びを体験出来て
有意義な時間を過ごしました。

和服を着て伝統芸能が見られ、季節にあった食事を頂けるのは
貴重な体験でした!
  


Posted by nakamura-shika at 23:03Comments(5)その他