八女の伝統芸能 素晴らしい!

2015年01月18日

本日、午後1時からおりなす八女で伝統芸能フェスティバルがありました。
立ち見が出て1階ではモニターを通して見ている人たちもいました。

まずは旭座人形保存会による寿式三番嫂。
今回は八女市制施行60周年・合併5周年事業で
最後を飾るものとなりました。

矢部村の八女津媛神社浮立保存会の八女津媛神社の浮立。
次は、星野村の風流はんや舞保存会の風流はんや舞。
そして黒木小学校人形浄瑠璃クラブの傾城阿波鳴門 巡礼歌の段

休憩後、旭座人形芝居保存会・八女福島燈籠人形保存会の共演。
実際に私は見ることができませんでしたが、面白かったそうです。

その中の一場面です。





下の写真はとってもかわいかった黒木小学校の子供たちの一場面。




全体像の写真は撮れなかったのでわかりにくいと思いますが、
たくさんの人で八女市以外から来られた人は4割だったそうです。

八女の良さがわかって頂けると嬉しいです。
このような伝統芸能は宝です。

これからも未来に続いていくことを願っています!

  


Posted by nakamura-shika at 18:03Comments(2)八女の町