子供たちが並んで待っています!

2016年06月21日

今日は福島保育所の歯科検診の日でした。
午後12時50分から、さくら、ばら、うめ、もも、たんぽぽ、
すみれの子どもたちで136人です。

最初はたんぽぽ組からです。先生に手伝ってもらい、
上手にお口を開けれました。

ところがもも組の一人が泣き出して皆にうつって
なかなか口を開けない子もいました。

でもばら組さんになると写真の様にきちんと並んで
自分の名前を言って大きく口を開けることが出来ました!




最後はさくら組の子どもたちです。もちろん名前を言って
お願いします。ありがとうございます。と言ってくれました。





今年もむし歯の子は少なくなっていました。
検診が終わったら、今日のおやつを頂きました。

小麦粉と片栗粉を混ぜて中にパセリと人参を刻んだものを入れて
寝かせて、スティック状にしてオーブンで焼いたものです。

味付けはシンプルで食べやすかったです。
このような手作りおやつが食べられて子どもたちは幸せです。

秋の検診を約束して帰ってきました。
人数が多くて診るのは大変ですが、たくさんの子どもたちと
話しできるのは楽しい時間でもあります!


  


Posted by nakamura-shika at 19:40Comments(2)歯の健康