神子原米(みこはらまい)

2013年10月08日

今日朝、診療前に山田さんがわざわざ旅行のお土産を
持って来られました。

一つは日本で初めてローマ教皇に献上されてお米です。
石川県羽咋市神子原地区の中山間地域の棚田で栽培された
コシヒカリで、このお米は年間七百俵しか採れないようです。

NHKのテレビで見ていたのですぐに貴重なお米であることは
わかりました。
珍しいお米が頂けて嬉しいです!





明日、お昼にでもこの新米を食べようと思っています。
下の写真の様にガスで炊くので美味しんです。
今から食べるのが楽しみです。






もう一つは、栗蒸し羊羹でした。
スタッフと分けて昼食に食べてしまい、画像はありませんが
とてもおいしかったです。

山田さんの心使いに感謝です。
ありがとうございました!



同じカテゴリー(その他)の記事画像
韓国のお土産貰って嬉しい!
遅くなりましたが
みょうがとは!
森林セラピーしました
パリから
きっと面白い事でしょう!
同じカテゴリー(その他)の記事
 韓国のお土産貰って嬉しい! (2018-09-10 13:33)
 遅くなりましたが (2018-08-06 13:46)
 みょうがとは! (2018-08-02 21:06)
 森林セラピーしました (2018-07-16 19:46)
 パリから (2018-06-15 13:09)
 きっと面白い事でしょう! (2018-05-29 13:44)

Posted by nakamura-shika at 19:40│Comments(3)その他
この記事へのコメント
イタリアでもお米は食べますから、教皇様も美味しく
召しあがったのでしょう。
台風は、通りすぎましたね。大丈夫でしたか?


姿のない栗蒸し羊羹季節のもので、美味しかったでしょう。
栗蒸し羊羹といえば、福岡の鶏卵素麺の松屋さんの、絶品
の羊羹があり、取り寄せようとしましたら、自己破産された
直後で、残念な思いでした。300年ほど続いた老舗も
難しいものですね。
Posted by FROM TAMA at 2013年10月09日 17:20
tamaさん
昨日の夜も雨、風ともにひどくなく、いろいろ準備していましたが
何にもなく良かったです。

鶏卵素麺の松屋について調べましたら、鶏卵素麺は作っているようです。
羊羹は作っているかはわかりませんが。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2013年10月09日 21:41
鶏卵素麺はどこかと提携して作っているようですね。
栗蒸し羊羹は、ぎんざん と言い、お寺さんから取った
名前のようで(変わった字で、お寺さんがぎんざん寺
というのかな?変換できませんでした)
兎に角普通の栗蒸しとは全く違っていました。
調べて頂き有難うございました。
Posted by FROM TAMA at 2013年10月10日 20:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。