からだによい 一汁三菜

2008年09月30日

日本糖尿病協会の歯科医師登録医なので、
毎月、「月刊 さかえ」が送られてきます。
その中で、ためになる記事があったので紹介します。





からだによい日本の食文化として一汁三菜が取り上げられています。

写真の絵巻は平安時代のもので歯周病になって痛い痛いと泣いている
男が描かれています。昔から歯周病で悩んでいたんですね。

現代の一汁三菜は、肉か魚がメインで一皿。これに納豆かお豆腐、
あるいは旬の野菜の煮物など副菜二皿。味噌汁と香の物(香の物はお菜に数えない)。
このお菜とご飯を交互に食べていくとちょうどよい栄養バランスになるそうです。

和食の基本は、一汁三菜。参考にしてください。

同じカテゴリー(歯の健康)の記事画像
手作りかりんとう
テーマは「花火」!
おりこうさん!
かわいい贈り物!
院内で勉強会!
すごく明るくなります!
同じカテゴリー(歯の健康)の記事
 手作りかりんとう (2018-06-20 14:39)
 テーマは「花火」! (2018-05-31 19:30)
 おりこうさん! (2018-04-19 13:29)
 かわいい贈り物! (2018-03-28 08:13)
 院内で勉強会! (2018-03-23 18:46)
 すごく明るくなります! (2018-02-21 16:45)

Posted by nakamura-shika at 17:56│Comments(1)歯の健康
この記事へのコメント
おはようございます、昨日は情報の書き込みを頂きありがとうございました。
ゆる~いブログですが、またのぞきに来て下さいませ。
Posted by 店長店長 at 2008年10月01日 08:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。