キリスト教のお葬式

2008年11月15日

お世話になった先生がお亡くなりになったので、
今日は、教会のお葬式に行ってきました。

キリスト教のお葬式は初めてだったのでが、厳かな雰囲気の中で
静かに、神のみもとに旅立たれた先生をお見送りしました。
最後の見送りの時は涙雨が降ってきました。





最初にオルガンでの前奏から始まり、賛美歌を歌い、聖書の言葉を聞きます。
そして牧師様が先生についての話をされて皆で祈りました。
最後は一人一人、献花をして葬儀式は終了です。


H先生は、歯科医師でしたが、博学でグルメで面倒見がいい方でした。
尊敬していました。

この1年は私自身、父のことで頭が回らず、先生とお会いることもなくて
無理してでもお会いしておけば良かったと後悔しています。

ここ1ヶ月の間に3人も親しい人に去られて寂しいですが、
無理をせずにマイペースで頑張ります。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
パリから
きっと面白い事でしょう!
手織りです!
素敵なはがき!
ネーミングが面白い
今年は癒し系で!
同じカテゴリー(その他)の記事
 パリから (2018-06-15 13:09)
 きっと面白い事でしょう! (2018-05-29 13:44)
 手織りです! (2018-05-21 18:46)
 素敵なはがき! (2018-05-11 14:03)
 ネーミングが面白い (2018-05-02 16:45)
 今年は癒し系で! (2018-04-04 19:24)

Posted by nakamura-shika at 19:33│Comments(1)その他
この記事へのコメント
キリストのお葬式って自分も経験無いですね。でもどっちがしっかり成仏できるかっていったら自分はやっぱり普通に日本独自の方法が良いかなぁ。
キリスト式みたいな葬儀したら慣れない事でびっくりして成仏できないかもって考えてしまいますね。不謹慎ですが(苦笑)
ブログ、また見に来ます。それではー。
Posted by at 2008年11月17日 10:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。