八女のひなまつりは、

2009年02月18日

八女では、商店や個人の家の中に入っておひなさまを見ることができます。

写真は、西日本新聞エリアセンター福島です。
中央にピンクの提灯が出ていますが、そういう所は見学可能です。
戸が開いていなくても大丈夫です。





エリアセンター社長の牛島さんは、八女市観光協会会長、九州ひなまつり
広域振興協議会会長をされて、八女市の町並みのために、頑張ってあります。

中に入ると、牛島さんの奥さんのお母さん、奥さん、娘さんの
おひなさまが飾られています。









お孫さんのために作ったさげもんもありました。





他にもきれいに飾りつけがされています。

八女のおひなさまめぐりは、気軽にたくさん見学できます。
白壁の町並みもいっしょに楽しんでください。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)

Posted by nakamura-shika at 14:22│Comments(2)八女の町
この記事へのコメント
 お雛様は眺めるだけで癒されますね、
 
 歴史を感じさせるそれぞれの時代の
 お雛様ですね。 
 
 私たちの年代のは?と尋ねたくなりますね、
 
 もと、女の子でほんとに良かった!です。
Posted by FROM TAMA at 2009年02月18日 18:03
TAMAさんへ
八女のひなまつりは、その家に伝わるお雛様を飾っているので、
時代の流れを感じます。
八女の町屋の中も見ることが出来るのも楽しみの一つです。
ぼちぼち、見に来ている人達を見かけるようになりました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年02月18日 19:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。