油絵の素敵な絵が展示されています!

2016年11月29日

八女文化会館にて八女黒木町出身の画家である
吉田民尚 巡歴展 が開催されています。

吉田民尚は昭和3年生まれで油彩の画家で
日本列島、山野、海浜岸壁をテーマに書き続ける画家です。

下の作品は、「白馬早春」、1998年制作です。




全部で20点の作品が展示されています。
壮大な景色と繊細な筆使いと色使いで素敵な作品でした。

下の八女文化会館の1階で開催されています。





私は黒木町出身の画家がいらっしゃるのは知りませんでした。
12点の作品は杣のふるさと文化館にて展示されているということです。

今回の会期は11月26日から12月4日(日)までです
10時から午後5時までです。

お近くの方は見に行ってみてください!





同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
良い香りがします!
お隣が賑やかに!
堤防は黄色でいっぱい!
やっと復活!
宵の雛、素敵です!
無事に終わりました!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 良い香りがします! (2018-04-11 16:18)
 お隣が賑やかに! (2018-04-03 12:55)
 堤防は黄色でいっぱい! (2018-03-25 16:39)
 やっと復活! (2018-03-14 18:32)
 宵の雛、素敵です! (2018-03-10 20:44)
 無事に終わりました! (2018-03-04 21:24)

Posted by nakamura-shika at 19:51│Comments(3)八女の町
この記事へのコメント
吉田画伯の展覧会早速お運び
頂き有難うございました。
さすがに迫力ありますね。 岸壁
画家として世界中を歩かれたとか

有難うございました!
Posted by FROM TAMA at 2016年12月01日 13:20
私はこの方の各地の
災害を受けた場所への八女津媛を描いた鎮魂の
絵に行き会い、八女の人だと知り感動
しました。 
Posted by FROM TAMA at 2016年12月01日 13:23
TAMAさんへ
情報ありがとうござました。
八女津媛を描いた絵も展示してあったようですが、
急いでいたので見逃したようです。
壮大な景色を描いたものに眼を奪われていました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2016年12月01日 20:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。