クラシックピアノとドラムでひと時を!

2017年05月06日

第12回ベーザンドルファー音楽祭2017「春」
クラシックピアノとドラムによる演奏会があります。

三舩優子(ピアノ)、堀越彰(ドラム)です。




シャープで切れのある確かな技巧、繊細な美音と
華のあるダイナミックなピアノ演奏です。

ドラムは1990年に山下洋輔ニュートリオでプロデビュー。
現在は様々なジャンルの演奏家とセッションをしています。

最小にして最大のオーケストラとあります。

5月20日(土)、おりなす八女ハーモニーホールでの
演奏会にいらっしゃいませんか?

楽しいセッションが楽しめると思います!
全席自由 一般3000円、学生(高校生以下)1000円です。


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
ジャズナイトは如何ですか?
なんの花でしょ!
ちょっと残念ですが
まぼろしの男 田中吉政
ピアノリサイタルは如何ですか?
新茶まつり あります!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 ジャズナイトは如何ですか? (2017-05-22 13:26)
 なんの花でしょ! (2017-05-21 16:16)
 ちょっと残念ですが (2017-05-20 19:57)
 まぼろしの男 田中吉政 (2017-05-11 13:56)
 ピアノリサイタルは如何ですか? (2017-04-22 20:58)
 新茶まつり あります! (2017-04-20 13:28)

Posted by nakamura-shika at 19:45│Comments(2)八女の町
この記事へのコメント
クラシックピアノにドラム どのような
音楽でしょうか。とても興味があります
ね。

居ながらにして、コンサートが聴ける
なんて八女は捨てがたい町ですね。
Posted by FROM TAMA at 2017年05月07日 12:50
TAMAさんへ
ピアニストは二回目になります。前回素晴らしい演奏だったので
楽しみです。
歩いて行けるのは本当に嬉しい限りです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2017年05月07日 15:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。