帆立入り中華そば、美味しかった!

2017年08月14日

12日から八甲田山に登るために青森に行っていました。
まずは三内丸山遺跡からスタートです。

ここは縄文時代の前期から中期の大規模な集落跡が
見つかっていて整備と公開が行なわれています。
広大に敷地の中に竪穴住居や堀立柱建物、墓などを
見ることが出来ます。

昼食時だったので北彩館で帆立入り中華そばを食べました。




煮干しだしの中華そばに陸奥湾産の帆立が
トッピングされていて帆立は柔らかく
あっさりしてとても美味しかったです。

下は遺跡内の堀立建物です。




幸い、この時は雨は降らず、割と暑くなかったので
ゆっくり散策しました。

途中でボランティアガイドさんと少し話をしましたら、
縄文時代はここは今よりも暖かったという事を聞きました。



同じカテゴリー(名所)の記事画像
無事に登ってきました!
今年の猿面
感動、初雪でした!
紅葉がきれいでした!
出雲から!
ホルモンラーメン 美味しかった!
同じカテゴリー(名所)の記事
 無事に登ってきました! (2018-08-14 19:29)
 今年の猿面 (2018-02-04 10:33)
 感動、初雪でした! (2017-11-26 16:24)
 紅葉がきれいでした! (2017-11-12 19:25)
 出雲から! (2017-11-06 21:06)
 ホルモンラーメン 美味しかった! (2017-08-27 17:01)

Posted by nakamura-shika at 10:33│Comments(2)名所
この記事へのコメント
天候も落ち着き、お天気も涼しそうで
何よりの見学日和でしたね。

古代の雰囲気を感じられ、実り多い
旅のようですね。
Posted by FROM TAMA at 2017年08月14日 13:00
TAMAさんへ
縄文時代、想像もできませんが、雨が降らず
なかなかの空間でした。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2017年08月14日 14:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。