幽霊を見ました!

2017年08月15日

八女市の矢原町にある正福寺には珍しい物があります。
お盆の時にだけ開帳される幽霊の掛け軸です!

いつも見に行こうと思いながらなかなか行けず、
先程やっと行ってきました。





1688年夏、絵師坂田音五郎により描かれたものです。
見た印象はさほど怖くありませんが、何処に動いても
幽霊の目はこちらを見ています。
もちろん足はなく、口は裂けていて怒った顔です。





正福寺は浄土真宗東本願寺派のお寺で、
私たちがこんな姿にならないように、常に自分の姿と
向き合うことの大切さを教えてくれているとの住職の言葉でした。




同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
ちょっとだけお見せします!
週末は八女に来てください!
きれいになりました! 
楽しむ会にどうぞお越し下さい!
気軽にジャズを!
二台のピアノで
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 ちょっとだけお見せします! (2017-09-21 21:32)
 週末は八女に来てください! (2017-09-19 13:17)
 きれいになりました!  (2017-09-03 11:23)
 楽しむ会にどうぞお越し下さい! (2017-08-31 18:47)
 気軽にジャズを! (2017-08-29 13:49)
 二台のピアノで (2017-08-28 19:52)

Posted by nakamura-shika at 13:14│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
子供のころに見たかな~?と記憶が定か
ではありませんが、ポーズといい、表情
といい、今風の凄みのある幽霊ですね。
Posted by FROM TAMA at 2017年08月16日 13:12
TAMAさんへ
実物は保存状態がよくてきれいでした。
正福寺の場所はわかりますか?
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2017年08月16日 21:19
勿論覚えているつもりですが、(;^_^A
Posted by FROM TAMA at 2017年08月17日 13:23
TAMAさんへ
正福寺の先の旧寺崎邸が今改修が進行しています。
ちょっと楽しみです。
完成したらブログにアップしますので。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2017年08月18日 10:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。