素敵な空間です!

2018年12月09日

今日は所属する八女ふるさと塾の例会でしたが、
その前に会員の住む修復された町家を見学しました。
福岡から移住されたご夫婦がお住まいです。

写真の母屋は明治22年で建てられたもので、
裏から写したものですが、お庭とともに素敵な外観です。





上の写真の右手の奥に見えるのは蔵です。
改造されて蔵の1階はご主人がまちなみ鑑定舎をされています。
写真は蔵の二階でこちらも洗練された心地よい空間です。





これからも若い人たちが移住されて八女が活性化すると
嬉しいことです!


同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
黒木町の人形芝居
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 黒木町の人形芝居 (2018-11-03 20:10)
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)

Posted by nakamura-shika at 19:38│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
松の緑に、石灯篭(八女産?)を配しての
落ち着いた佇まいですね。
蔵まであるとは、どこの町内でしょう。

黒光する木材も作業をするのに安心感
がありますね。 移住なさった方に感謝です。
Posted by FROM TAMA at 2018年12月10日 13:29
TAMAさんへ
古松町です。お庭はかなり間引きをされたそうです。
昔は今里呉服店だったそうです。

ここの奥さんから天然酵母のパン作りを習っています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2018年12月11日 13:11
今里呉服店ですか! 亡き母が昵懇にさせて頂いて
私もよくついていっていました。 結婚に際しては
ここで何枚か誂え、手元に残っている着物も
あります。 跡継ぎがいらっしゃらないとお聞き
していましたが、(風景に覚えがありお聞きしました)

残念でしたが、良い方に住んで頂いたようで、お家
も喜んでいるでしょう。 やはりもう一度訪ねてみたい
ふるさとです。
Posted by FROM TAMA at 2018年12月12日 12:58
TAMAさんへ
来年、久しぶりに八女に来られませんか?
ご案内します!
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2018年12月15日 17:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。