母の手料理!

2009年11月24日

先週は久し振りに実家に帰りました。
父が亡くなって80歳の母は一人で暮らしています。
帰った時は、やはり母の手料理を食べるのが一番の楽しみです。

しゃれたものでなくて、いつもの料理で良いんです。
21日の夕食です。




クリームシチュー、かますの塩焼き、里芋の煮物、ほうれん草のおひたし、
きゅうりの酢の物です。

やっぱり母の手料理は美味しいです!
母は手際が良くて料理上手なんです。


22日は、大宰府の光明寺に紅葉を見に出かけました。
まだまだ色づきは一部でした。

デジカメラを忘れていってアップできないのが残念です。
でもお寺の雰囲気はとても良くて行って良かったです。

Nさんには、色々教えて頂いて助かりました。
1日、母と一緒に楽しく過ごす事が出来ました。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
来年に向けて!
素敵に変身!
色、柄が色々あります!
キウイのレインボーレッド!
秋の味覚を満喫
韓国のお土産貰って嬉しい!
同じカテゴリー(その他)の記事
 来年に向けて! (2018-11-02 18:45)
 素敵に変身! (2018-10-30 20:21)
 色、柄が色々あります! (2018-10-25 13:45)
 キウイのレインボーレッド! (2018-10-24 16:23)
 秋の味覚を満喫 (2018-10-06 15:17)
 韓国のお土産貰って嬉しい! (2018-09-10 13:33)

Posted by nakamura-shika at 14:08│Comments(6)その他
この記事へのコメント
う~チャーガも母の手料理が恋しいです~♪
帰省しますっ!
Posted by チャーガ at 2009年11月24日 14:32
出来そうで出来ないんですよね。
夏豆を甘く煮る料理、
祖母から母へと受け継がれたものらしくて
先日さすらう女も習って作ってみました。
素朴で美味しいんです。
Posted by さすらう女 at 2009年11月24日 17:05
洒落たものでなくてと言われますが、クリームシチュー
なんて充分お洒落なメニューではありませんか。
カマスを半分に切って食べやすく盛ってくださるなど
母ならではのお心使いですね。
 
みんな栄養のバランスを考えての献立で美味しそう
です。 大宰府の光明禅寺は紅葉がこれからという
ことで良かったです。 はるばると観に行きます!
 
 お目にはかかれませんが、しっかりとNさんにガイド
 を送って頂きました。
Posted by FROM TAMA at 2009年11月24日 17:27
チャーガさんへ
なるべく、母の顔を見て手料理を食べに帰るようにしています。
やっぱり母の味は最高ですね。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年11月24日 20:02
さすらう女さんへ
習うよりも食べるほうになっています。
代々伝わる料理覚えた方が良いですね。
今度、習ってみます。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年11月24日 20:03
TAMAさんへ
光明寺、素晴らしい空間でした。
ちょうど紅葉の色がついていることでしょう。
お会いできないのは残念ですが、九州の秋を楽しんでください。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年11月24日 20:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。