京都から

2009年12月05日

京都に住んでいる大学の後輩からお歳暮が送ってきました。
千枚漬 です。

中を開けると、5枚の千枚漬けと昆布と唐辛子がパックになっています。
これなら食べやすいです。




千枚漬は、江戸時代から伝わるものです。
純白の株を薄く輪切りにして昆布と秘伝の調味液で漬け込まれた
お漬け物です。

今日の夜、母と夕食で食べる予定ですので、
食べた感想は今はありません。

産地からの物ですから美味しい事でしょう!
ご飯がいけそうです。

同じカテゴリー(よく行くお店)の記事画像
器と食事で秋を頂きました
ゲストを招いて誕生日会!
色々楽しめます!
蕎麦屋で誕生日会!
新物でした!
ゴボウとクルミのケーキ!
同じカテゴリー(よく行くお店)の記事
 器と食事で秋を頂きました (2018-09-17 12:01)
 ゲストを招いて誕生日会! (2018-08-27 20:58)
 色々楽しめます! (2018-07-27 13:21)
 蕎麦屋で誕生日会! (2018-06-09 21:26)
 新物でした! (2018-01-31 22:08)
 ゴボウとクルミのケーキ! (2018-01-26 22:28)

この記事へのコメント
千枚漬  美味しいですね。 冬が近づかないと
店頭にでませんね。 何とも言えない甘みに昆布
の旨みがあいまってお餅にもあいますね。
最近、赤カブでつけた紅白の千枚漬もでてきまし
たね。 お正月の風物ですね。
Posted by FROM TAMA at 2009年12月05日 22:01
TAMAさんへ
日本人ですから漬物の美味しいのは嬉しいです。
私はいつも八女のお酒を送っています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2009年12月06日 18:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。