明治の箱雛

2010年02月21日

八女の紺屋町では、空き店舗を使って紺屋町商店街の活性化のために
おひなさまの展示をしています。

写真は、明治21年の箱雛で、顔は彫って作っているそうです。
これは珍しく、よく見ると顔が少し凸凹してしています。




箱雛は、八女地方独特の雛人形です。江戸時代後期から昭和の初めまで
八女福島の仏壇屋や大工の副業として注文に応じて作られていました。


こちらは、昭和17年の箱雛です。





箱雛ではありませんが、なかなか素敵でしょう!






他にも5段飾りの大きな雛飾りなどが展示されています。
またももの節句の吊り飾りもあります。

八女に来られたら、是非、紺屋町商店街にお立ち寄りください。

同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)

Posted by nakamura-shika at 20:06│Comments(6)八女の町
この記事へのコメント
厳かですね
一度実物を見たいものです(*^_^*)
Posted by コメット at 2010年02月21日 21:06
コメットさんへ
是非、八女に遊びに来て下さい。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年02月21日 22:40
さすがぼんぼり祭り お雛様一色ですね、
元女の子でよかったとこの時期には思います。
Posted by FROM TAMA at 2010年02月22日 10:20
土曜日にちょいと八女にいきました。
仕事が絡んでいたので
ゆっくりはみれませんでしたが
昨年よりも規模が大きくなっているような…
今週は春の陽気だそうなので
お雛様も喜んでることでしょう。
Posted by さすらう女 at 2010年02月22日 10:43
TAMAさんへ
一般の家でもお雛様を見られるのが八女の特徴なんです。
まだまだ素敵なお雛様があります。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年02月22日 13:41
さすらう女さんへ
昨日は観梅会を見て寄られた人や天気が良いので、
なかなかの人手でした。
私は鹿児島の観光局の皆様に説明しました。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年02月22日 13:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。