終わった!

2010年09月26日

先ほど八女福島の燈籠人形は終了しました。
今日は平田先生に和紙の名古屋帯を着付けしてもらいました。


千秋楽の前にふるさと塾でのラムネ売りの所で写真を撮りました。






和紙の帯の正面からの写真です。
帯締めと帯止めも和紙です。







側面です。





千秋楽の出来は満足のいくものではありませんでした。
来年に向けて頑張ります。

まずは終わってほっとしています。

同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
素敵な空間です!
黒木町の人形芝居
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 素敵な空間です! (2018-12-09 19:38)
 黒木町の人形芝居 (2018-11-03 20:10)
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)

Posted by nakamura-shika at 23:35│Comments(7)八女の町
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
土曜日も素敵でしたが
これまた素敵なお着物ですね!
素敵な着物姿の女性が沢山でした。
今年も素敵なお祭りが見れてよかったです。
来年も楽しみにしていますね。
Posted by さすらう女 at 2010年09月27日 09:53
TAMAさんへ
母からもらった着物です。
和紙の帯はしめていてきつくなくなかなかの優れものです。

これからも着物を着たいと思っています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年09月27日 13:11
拝見しましたよ。 お召し物は紬でしょうか。
明るい萌黄色とでもいうのでしょうか、
ぴったりで、ほんとに紬の帯のようです。
ここまでできる八女の和紙(創作された方
のアイデア)大げさではなく世界に誇れる
芸術品ですね。とても良く御似合いですよ。
 
練習期間から準備から終わってしまうと
あっという間ですね。 くれぐれもお体
をお厭いください。
Posted by FROM TAMA at 2010年09月27日 17:15
さすらう女さんへ
名前を間違えてコメントしました。すみません。

来年も見に来て下さい。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年09月27日 19:28
TAMAさんへ
紬の着物です。
いろんな人に和紙の帯の素晴らしさを伝えました。

着付けが良かったので余計に良く見えたのでしょう。
気軽に着付けしていただいて感謝です。
今日は早めに寝て疲れをとります。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年09月27日 19:30
 お疲れ様でした。今年も見に行けず残念!!
 素敵な色合いの和紙の帯に帯締め、びしっと締まるのですか。
 付け心地もいいのでしょうね。   !(^^)! 
Posted by アランカアランカ at 2010年09月28日 22:19
アランカさんへ
和紙の帯は初めてだったので締めるときは硬かったようですが、
動かず付け心地は良いです。

毎年ありますのでお時間があったら見に来て下さい。
その時はご案内しますので。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年09月29日 08:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。