ただ今取材中!

2010年10月29日

ブログふくおか よかよかのつながりで
11月13日、自然体験いろり塾で話をすることになりました。


いろり塾は、第2土日に志摩町の古民家で囲炉裏を囲んで
人と交わり、人間力を鍛えるために開かれています。


「八女はよかとこー八女福島について」と題して
話すために今、八女を取材しています。

今日は南薩摩屋として和紙問屋をしていた高橋家を取材しました。


写真は、お茶を入れた壺と奥に通じる土間です。





八女の町家は、間口が狭く、奥行の長い短冊型の地割です。
そのため風通しと明かりのために中に坪庭があります。






2階には座敷があり、お客様をもてなします。






八女福島地区には色々紹介するところがあります。
いろり塾では興味を持ってもらえるようにと取材しています。

11月13日、いろり塾に遊びにいらっしゃいませんか?

同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
素敵な空間です!
黒木町の人形芝居
彼岸花と棚田!
八女福島町家散策ツアーは如何ですか?
ほっとしました!
びっくりしました!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 素敵な空間です! (2018-12-09 19:38)
 黒木町の人形芝居 (2018-11-03 20:10)
 彼岸花と棚田! (2018-09-22 20:49)
 八女福島町家散策ツアーは如何ですか? (2018-09-19 19:28)
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)

Posted by nakamura-shika at 23:09│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
子供の頃のお友達の家や近所にも
こんな家が沢山で、坪庭というの
ですか(中庭と呼んでいましたが)
懐かしいです。土間に並んだ茶壷
やおおきな時計など大切にしたい
ものばかりですね。
Posted by FROM TAMA at 2010年10月30日 15:24
中村さん。お待ちしていますよ。今までプロジェクターを借りてきたのに、これを機会に安いプロジェクターを買うんだとか、所有者が液晶テレビを買って写すんだとか「九州いろり塾」内では勝手に盛り上がっております。

まあ、雑音はほっとくとして、我々のこんにゃくのごとき柔軟性と、石(意思)を一個一個積み上げることのできる粘り強さと、ドンキホーテ的愚かさをお見せできることを・・・・・ところで、八女で薩摩屋か・・今は聞かないようにしますが・・お会いしてお話ができるのを楽しみにしておりますよ。
Posted by 四方山談議家四方山談議家 at 2010年10月30日 23:26
TAMAさんへ
中庭のことなんですが、坪庭と呼んでいます。
高橋家はご主人がいろいろ収集されているし、家に残っている物を
大事にしていらっしゃるので見所たくさんあります。
ぼんぼりまつりの時は多分家は見せてもらえると思います。
ご案内しますのでお楽しみに!
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年10月31日 19:52
四方山談議家さんへ
わかりやすい様に写真をたくさん入れてきます。
なんかおもしろいことになりそうです。
楽しい事は大好きなので今からワクワクしてます!
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2010年10月31日 19:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。