貴重な皮白竹の作品展

2011年02月18日

本日18日から25日(金)まで八女伝統工芸館にて開催されている
奥八女の皮白竹展に行ってきました。

皮白竹(かしろたけ)は真竹の変種で、節が真竹よりも厚く、
肉厚で、竹皮の斑点は薄く、稀に斑点がないこともあります。

今回は星野村の皮白竹を主に使った作品です。






パン皿です。







他にもコースターやボタン、草履、バレンなど色々あります。

下の写真は編む前の皮白竹です。







作品は群馬の竹皮編作家の前島美江さんが作られたものです。

皮白竹について詳しく展示されています。
日頃は見ることがない作品を見ることが出来ます。

実際に作家さんもいらっしゃいますし、即売もしています。
是非、八女伝統工芸館にお出かけ下さい。

八女の町は、ぼんぼりまつりでおひなさまを色々見られます。

同じカテゴリー(八女の町)の記事画像
ほっとしました!
びっくりしました!
可愛いですね!
赤いかわいい実!
良い香りがします!
お隣が賑やかに!
同じカテゴリー(八女の町)の記事
 ほっとしました! (2018-05-27 09:15)
 びっくりしました! (2018-05-15 13:26)
 可愛いですね! (2018-05-06 17:36)
 赤いかわいい実! (2018-04-27 13:17)
 良い香りがします! (2018-04-11 16:18)
 お隣が賑やかに! (2018-04-03 12:55)

Posted by nakamura-shika at 14:18│Comments(4)八女の町
この記事へのコメント
ナチュラルな感じの製品ですね。
貴重な物なのでしょう。
Posted by FROM TAMA at 2011年02月18日 17:12
TAMAさんへ
3日間、竹皮編み教室があります。
難しそうなので出ませんが、実際どのようにして編んでいるか
興味はあります。
見学できたら行きたいと思っています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年02月18日 20:28
今朝のNHKでやってましたよ。
そんな貴重な竹が荒れていました。
保存する大変さを知らないで勝手なことは
いえませんが、残ってほしい地域の財産ですね。
Posted by 桜子 at 2011年02月19日 09:58
桜子さんへ
竹は根が張ると他の土地まで侵食するし、手入れをしないと陽があたらないので荒れていくばかり。
手間をかける人手がなくては出来ない事ですが。
問題は山済みですが、残って欲しいのは確かです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年02月20日 19:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。