たかっぽ弁当

2011年02月19日

八女伝統工芸館で皮白竹展に合わせて売られていた
「たかっぽ弁当」を購入しました。

竹の皮で編んで出来た弁当箱に入っています。
中はどれも地元の食材を使って作られたものです。







今から実家に持って帰って食べます。
変わったコンニャクも売っていました。
たかっぽこんにゃくです。






竹の中で蒸されたコンニャクなので風味があるそうです。

どちらも素朴で八女にしか売っていないものです。
母も喜ぶでしょう!

同じカテゴリー(よく行くお店)の記事画像
器と食事で秋を頂きました
ゲストを招いて誕生日会!
色々楽しめます!
蕎麦屋で誕生日会!
新物でした!
ゴボウとクルミのケーキ!
同じカテゴリー(よく行くお店)の記事
 器と食事で秋を頂きました (2018-09-17 12:01)
 ゲストを招いて誕生日会! (2018-08-27 20:58)
 色々楽しめます! (2018-07-27 13:21)
 蕎麦屋で誕生日会! (2018-06-09 21:26)
 新物でした! (2018-01-31 22:08)
 ゴボウとクルミのケーキ! (2018-01-26 22:28)

この記事へのコメント
美味しそうですね。たかっぽの意味は
何からきているのでしょう?
Posted by FROM TAMA at 2011年02月19日 14:47
TAMAさんへ
おにぎりのおかずも全て黒木のお母さん達の手作りで
母も美味しかったと言っていました。
たかっぽの意味は調べておきます。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年02月20日 20:26
TAMAさんへ
たかっぽとは竹を切ってできたものです。
かっぽ酒の時に使うようなものです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年02月21日 21:32
わかりました。有難うございます。
Posted by FROM TAMA at 2011年02月22日 15:48
TAMAさんへ
たかっぽを使って出来たこんにゃくを買っていたので
母に煮てもらいましたが、なかなか美味しかったです。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年02月22日 20:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。